ものもらい(霰粒腫)が鍼灸で見る見るうちに小さくなった!|眼科|患者様の声|大阪市天王寺区のまり鍼灸院

menu

患者様の声

2019年08月23日

ものもらい(霰粒腫)が鍼灸で見る見るうちに小さくなった!

半年間ものもらい(霰粒腫)が治らず、何軒か総合病院を回りましたが、「炎症は治まっているので形成外科で手術するしかない。」と言われ悩んでいました。たまたまネットで見つけた鍼灸治療、半信半疑で通っていましたが、最初の3回を終えた頃から見る見る内に小さくなって、今ではほとんどわからなくなりました!

毎回の治療後に自分の顔を見るのが楽しみになりました。先生方、本当にありがとうございました!

 

京都市 20代 女性 E・M

大阪市まり鍼灸院の鍼灸治療    ものもらいの鍼灸治療はこちら