大阪市の腰痛でお悩みの方|腰痛鍼灸治療は大阪市天王寺区のまり鍼灸院|女性鍼灸師で安心

menu

腰痛

腰背部の筋疲労や肉離れ、
ぎっくり腰、椎間関節症、
椎間板ヘルニア、脊椎すべり、分離症
に効果を発揮します。

ヒップアップ(美尻)のお悩みが鍼灸治療で改善する

鍼灸治療によるヒップアップの効果

全日本鍼灸学会誌2018年68巻1号にて、当院の論文が原著で掲載されました。

ヒップアップ(美尻)でお悩みの方に

鍼灸治療によりヒップのトップの位置が上がり、ヒップアップしました。鍼灸治療でヒップアップ(美尻)が実現した、女性にとってとても嬉しい論文です。是非一度、お試しされてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをご覧下さい

腰痛とは

腰痛とは数多くの種類の腰部の痛みを総称したものです。

腰背部の筋疲労や肉離れ、打撲、骨折、腰椎捻挫、椎間関節症、ヘルニア、脊椎すべり・分離症など、筋筋膜の炎症や緊張または、椎間関節の炎症、神経が牽引された状態が考えられます。原因は、使い痛みや長時間の同じ姿勢、老化による変形、肥満やハイヒールを履くことによるものなど様々ですが、日頃から腰痛にならないようにストレッチやトレーニングで予防することは可能です。

また、すでに腰痛で悩まされている方も鍼灸などで症状の悪化や痛みを抑制することができます。一方で、腰痛は消化器系、婦人科系、泌尿器系の疾患が原因で起こることもあり注意が必要です。

腰痛でこのようなお悩みの方

選ばれる理由

  1. 専門誌に論文が掲載されています。
  2. 数字に裏付けされた効果があります。
  3. 治療すればする程、腰痛が出にくい体質になります。
  4. 根本的に体質から改善するため、効果が継続されます。
  5. 多数の学会発表をしております。
  6. 当院の院長が、鍼灸師や医師に講演をしています。

あなたはどのタイプの腰痛ですか?

腰痛は次のようなタイプに分けることができます。あなたの腰痛はどのタイプですか?

寒湿タイプ

雨天時、湿気の多い環境、寒さなど、湿気や冷えの影響を受けることで腰部の気血の流れが滞ると腰痛が起こります。

  • 腰下肢が冷えて重だるい
  • むくむ(特に下肢)
  • じっとしていると痛み、動くとまし
  • 寒さや湿気で痛みが増す
  • 泥のような便が出る(臭いが少ない)
このタイプの治療

温めることで、湿や冷えを取り除き痛みをやわらげていきます。

湿熱タイプ

湿気の多い環境や暑さで体内に湿が発生し、湿熱となります。湿熱は気血の流れを停滞させる為、腰が栄養されなくなり腰痛が起こります。

  • 腰が重く熱感がある
  • じっとしていると痛み、動くとまし
  • 雨天や暑さで痛みが増す
  • 泥のような便が出る(臭いが強い)
  • 体に湿疹ができやすい
このタイプの治療

湿を取り、熱を冷まし、気血の流れを改善することで痛みをやわらげていきます。

お血タイプ

捻挫や打撲などの外傷により腰部の気血が凝滞すると腰痛が起こります。

  • 痛みの部位がはっきりしている
  • 刺すように痛い
  • 夜間に痛む
  • 目の下に隈ができやすい
  • 爪や唇が青紫色
このタイプの治療

気血の流れをスムーズにすることで痛みをやわらげていきます。

気滞タイプ

ストレスなどで気のめぐりが悪くなり、滞ると腰痛が起こります。

  • 脹ったような痛みがある
  • ストレスで悪化する
  • 症状の程度や部位が変化する
  • イライラしやすい
  • ため息が出る
このタイプの治療

滞っている気を動かしめぐらせることで痛みをやわらげていきます。

腎虚タイプ

長期の病気や老化、疲労により気が不足すると、骨や筋肉を栄養することができなくなり腰痛が起こります。

  • 腰・膝がだるい
  • 腰を揉むと気持ちよい
  • 疲労で痛みが増す
  • 視力が低下してきた
  • 耳鳴りや難聴がある

さらにこのタイプは腰痛以外に、疲れやすさを伴う腎気虚、冷え症状を伴う腎陽虚、手や顔がほてる腎陰虚に分ける事が出来ます。

腎気虚
  • 疲れやすい
  • 夕方ほど症状が出る
  • 声が小さい
  • 汗がひきにくくジットリしている
  • 風邪をひきやすい
腎陽虚
  • 寒がりである
  • 手足が冷たい
  • 夜中何度かトイレに行く
  • 尿量は多く色は透明である
  • むくみやすい
腎陰虚
  • 手足がほてる
  • 熱っぽい時がある
  • 寝汗をかく
  • 皮膚が乾燥する
  • 口が渇く
このタイプの治療

気を補い、骨や筋肉を栄養し痛みをやわらげていきます。

鍼灸には、血液循環の改善、筋疲労の改善、免疫力の向上、リラクゼーション、鎮痛などの効果があります。当院では、それらの効果と、一人一人の体質に合った治療で痛みを緩和し、腰痛の起こりにくい体質へと改善していきます。

料金

全身治療

全身治療にて全身の気血津液の流れを良くして、婦人科・不妊症・冷え症などに効果のある治療を加えるものです。

全身治療 1回 7,000円(毎回払い)

おすすめ骨盤血流改善(婦人科・不妊症・冷え症)コース内容

骨盤血流改善コースは、全身の気血津液の流れを良くして、更に婦人科・不妊症・冷え症・筋力低下による腰痛、慢性腰痛などに効果のある治療を加えるものです。

骨盤血流改善コース 10回 48,500円(回数券制)
婦人科・不妊症・冷え症
※加えて別途、全身治療代7,000円が毎回発生します。
※1回のみお試ししていただけます。
  • このコースをうけていただくにあたり、全身治療を併用していただくことになりますので、全身治療代金が別途かかります。
  • 効果は1回でも実感できますが、体質改善効果を実感して頂くためには個人差はありますが10~30回受けていただく事をおすすめします。

体験談

腰痛・しびれ 【30代 女性】

2月の初旬、趣味のダンスで無理をしてしまったようで、ある朝起きたら腰に激痛が走りました。
歩いても座っても痛くどうしようもないので安静にしていたら夜に自然と改善。
翌日腰痛はあまりなかったのですが足にしびれを感じ不安になったのでまり鍼灸院に通院することに。
治療を受けてすぐに身体が軽くリラックスできてると実感しました。
その後も順調にしびれも改善、激痛の起こる以前より感じていた起床時のみあった軽い腰痛もほとんどなくなりました。

しかしはやまって趣味のダンスを再開し、最初の腰痛から10日後にまた腰痛に。。
その日は仕事にならないくらいの痛みと、もうダンスのレッスンいけないのかなという思いとで暗い気分で鍼灸院にかけこんだのですが、そこでまり先生が『大丈夫!2回続けてぎっくり腰になったと思っていいと思うよ。
ダンスもちょっと休んだらまた再開して、ダンスしながら調整していけばいい』と言ってくださったのでとても心強かったです。
まり先生の腕はもちろんの事、メンタルケアも超一流だと思います。
どこがどのようになっているのか、どこに鍼やお灸をするのかでどういう効果をねらうのかわかりやすく説明してもらえるので安心です。
その後順調に回復、今はストレッチと軽い運動でレッスン再開に向けて調整中です(笑)。

主に血流の調整と身体のゆがみを取るという事でしてもらった治療ですが、自然と顔の均等も取れてきたんです。
他の効果は生理の経血にかたまりがなくなった事、元々はお通じの調子がよかったのですがここ1年ほど量が少なくなってきて代謝が悪くなったのかとあきらめていたのですが以前と同じ位安定してきました!
ほぼ毎回治療前にトイレ(小)に行っても治療後もまたトイレに行きます。循環機能が高まっているのでしょうか。
予想以上に色んな改善点がみられ、驚くやらうれしいやらです。今後とも宜しくお願いします!

腰痛 体験談はコチラ

よくある質問

Q1. 慢性的な腰痛ですが、鍼灸治療は適応ですか。

はい。慢性的な腰痛の方は、気血の巡りが滞っているため、筋肉や骨に栄養が行き届いていない状態です。鍼灸治療をすることで、体質を改善し腰痛の起こりにくい身体へと改善していきます。

Q2. ぎっくり腰になったら、いつから治療に行っても良いですか。

動けるようであれば、当日から来ていただき、早く治療を受けていただいた方が早い回復につながります。

よくある質問一覧はコチラ

鍼灸治療によるヒップアップの効果

目的

美容鍼灸のニーズとしてヒップアップがある。
本鍼灸院では鍼灸によるヒップアップを目的とした治療(ヒップアップ治療)を提供している。
今回は、約6年にわたり症例を集積し、その効果を検討した。

方法

対象は2007年10月~2013年12月に本鍼灸院に来院した患者の中から、ヒップアップ治療を受け調査に同意・協力の得られた80名とした。
鍼灸治療は本治法として中医弁証論治と、腰・臀・仙骨部に対する標治法(共通穴)として大腸兪(BL25)、膀胱兪(BL28)、大殿筋中央部・後下部、中殿筋上部、大転子直上の6部位を用いた。
48ミリ・18号のステンレス製単回使用毫鍼を各々30mm刺入した。共通穴には、周波数1~3Hzで、8分間、疼痛閾値以下で筋収縮がみられる程度の低周波鍼通電療法を行った。
効果判定は、ヒップから大腿に関する状態について5項目、随伴症状3項目(肩こり・腰痛・便秘)および満足度について、自記式による0~10の数値尺度法(Numerical Rating Scale:NRS)で行った。
客観的評価にはヒップサイズの計測とヒップから大腿部の写真(後方、側方)を用いた。
なお評価は、施術前と施術9回目を比較した。
解析にはWilcocxon符号付順位和検定を用い、有意水準は5%とした。

結果

ヒップの形、たるみ等、ヒップの状態5項目全てについて、有意なスコアの改善がみられた。
特に「ヒップの総括的状態」の改善が大きかった。
随伴症状3項目全てについても有意なスコアの改善がみられた。
治療満足度は、7点以上が87.6%を占めた。ヒップサイズと写真からヒップ全体が上方向に引き上がった。

考察

ヒップに関する悩みの改善、高い治療満足度、ヒップの引き上がりから、対象者が鍼灸治療によりヒップアップの効果を実感できることが示唆された。

結論

鍼灸によるヒップアップ治療は、美容ニーズに対する効果と満足度をもたらし、随伴症状の改善にも効果的であった。

データ分析
1.ヒップの状態(形・たるみ・総括的状態・大腿部の太さ・大きさ)図1

治療前と9回目治療後のヒップの状態(形・たるみ・総括的状態・大腿部の太さ・大きさ)全てにおいて、スコアに有意な改善がみられました。

2.随伴症状(肩こり・腰痛・便秘)図2

治療前と9回目治療後の随伴症状(肩こり・腰痛・便秘)全てにおいて、スコアに有意な改善がみられました。