大阪市鍼灸院の妊娠中のケア(マタニティケア)の鍼灸治療は大阪市天王寺区のまり鍼灸院|女性鍼灸師で安心

menu

妊娠中のケア(マタニティケア)

むくみ、腰痛、つわりなど、妊娠中に起きる症状を鍼灸治療で改善します。
骨盤の血流を改善することで、赤ちゃんに充分な栄養を供給していきます。
妊娠維持、便秘、妊娠時に起こるマイナートラブルに効果を発揮します。

骨盤血流改善はこちら

ヒップアップ(美尻)のお悩みが鍼灸治療で改善する

鍼灸治療によるヒップアップの効果

全日本鍼灸学会誌2018年68巻1号にて、当院の論文が原著で掲載されました。

ヒップアップ(美尻)でお悩みの方に

鍼灸治療によりヒップのトップの位置が上がり、ヒップアップしました。鍼灸治療でヒップアップ(美尻)が実現した、女性にとってとても嬉しい論文です。是非一度、お試しされてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをご覧下さい

妊娠中のケア(マタニティケア)

妊娠にまつわる症状

  • むくみ
  • 腰痛
  • 随伴症状
  • 夜眠れない
  • 便秘
  • つわり
  • 子供に充分な栄養
  • 出産時間

骨盤血流改善コース

「骨盤内血流改善」は(婦人科・不妊症・冷え症)
骨盤の血流(内面)を改善する事で自然と骨盤の血流が改善された状態=ヒップアップ(外見)になるという当院の考えから生まれました。妊娠中に骨盤血流改善コースを受けて頂くと、より子供に充分な栄養を送ります。

グラフ

妊娠前後に鍼灸治療を受けられた方への満足度

むくみ・腰痛・つわりなど、妊娠中のお母さんの身体に起きる様々な変化を鍼灸治療で改善していきます。鍼灸治療を受けられた方に、満足度のアンケートにご協力いただきました。

グラフ

アンケートにお答え頂いた皆様から、80点以上の高い満足度をお答えいただきました。患者様の中には、120点と嬉しいお声もいただきました。

患者様の体験談

40歳での初産でしたが、大きなトラブルもなく、母子ともにとても順調に迎えることができました。

妊娠中のケアでこのようなお悩みの方

  • 妊娠中のむくみ、腰痛、便秘にお悩みの方
  • 妊娠中に骨盤の血流を改善したい人に
  • 妊娠初期のつわり、妊娠維持にお悩みの方
  • 妊娠中の不眠でお悩みの方

選ばれる理由

  1. 全日本鍼灸学会の学術誌に論文が掲載されています。
  2. 数字に裏付けされた効果があります。
  3. 治療すればする程、妊娠中の症状改善に効果があります。
  4. 根本的に体質から改善するため、骨盤の血流が改善します。
  5. 当院の院長が、鍼灸師や医師に講演をしております。

料金

全身治療

全身治療にて全身の気血津液の流れを良くして、婦人科・不妊症・冷え症などに効果のある治療を加えるものです。

全身治療 1回 7,000円(毎回払い)

おすすめ骨盤血流改善(婦人科・不妊症・冷え症)コース内容

骨盤血流改善コースは、全身治療にて全身の気血津液の流れを良くして、更に骨盤の血流を改善し、婦人科・不妊症・冷え症などに効果のある治療を加えるものです。

骨盤血流改善コース 10回 48,500円(回数券制)
婦人科・不妊症・冷え症
※加えて別途、全身治療代7,000円が毎回発生します。
※1回のみお試ししていただけます。(1回分4.850円+7,000円(全身治療分))
  • このコースをうけていただくにあたり、全身治療を併用していただくことになりますので、全身治療代金が別途かかります。
  • 効果は1回でも実感できますが、体質改善効果を実感して頂くためには個人差はありますが10~30回受けていただく事をおすすめします。

鍼灸治療によるヒップアップの効果

目的

美容鍼灸のニーズとしてヒップアップがある。
本鍼灸院では鍼灸によるヒップアップを目的とした治療(ヒップアップ治療)を提供している。
今回は、約6年にわたり症例を集積し、その効果を検討した。

方法

対象は2007年10月~2013年12月に本鍼灸院に来院した患者の中から、ヒップアップ治療を受け調査に同意・協力の得られた80名とした。
鍼灸治療は本治法として中医弁証論治と、腰・臀・仙骨部に対する標治法(共通穴)として大腸兪(BL25)、膀胱兪(BL28)、大殿筋中央部・後下部、中殿筋上部、大転子直上の6部位を用いた。
48ミリ・18号のステンレス製単回使用毫鍼を各々30mm刺入した。共通穴には、周波数1~3Hzで、8分間、疼痛閾値以下で筋収縮がみられる程度の低周波鍼通電療法を行った。
効果判定は、ヒップから大腿に関する状態について5項目、随伴症状3項目(肩こり・腰痛・便秘)および満足度について、自記式による0~10の数値尺度法(Numerical Rating Scale:NRS)で行った。
客観的評価にはヒップサイズの計測とヒップから大腿部の写真(後方、側方)を用いた。
なお評価は、施術前と施術9回目を比較した。
解析にはWilcocxon符号付順位和検定を用い、有意水準は5%とした。

結果

ヒップの形、たるみ等、ヒップの状態5項目全てについて、有意なスコアの改善がみられた。
特に「ヒップの総括的状態」の改善が大きかった。
随伴症状3項目全てについても有意なスコアの改善がみられた。
治療満足度は、7点以上が87.6%を占めた。ヒップサイズと写真からヒップ全体が上方向に引き上がった。

考察

ヒップに関する悩みの改善、高い治療満足度、ヒップの引き上がりから、対象者が鍼灸治療によりヒップアップの効果を実感できることが示唆された。

結論

鍼灸によるヒップアップ治療は、美容ニーズに対する効果と満足度をもたらし、随伴症状の改善にも効果的であった。

データ分析
1.ヒップの状態(形・たるみ・総括的状態・大腿部の太さ・大きさ)図1

治療前と9回目治療後のヒップの状態(形・たるみ・総括的状態・大腿部の太さ・大きさ)全てにおいて、スコアに有意な改善がみられました。

2.随伴症状(肩こり・腰痛・便秘)図2

治療前と9回目治療後の随伴症状(肩こり・腰痛・便秘)全てにおいて、スコアに有意な改善がみられました。