鍼灸治療が脱毛症・薄毛に及ぼす影響について 第4報― 症例集積52例―|育毛・増毛,2012年 第61回 全日本鍼灸学会学術集会|学会発表|大阪市天王寺区のまり鍼灸院

menu

学会発表

2014年04月22日

鍼灸治療が脱毛症・薄毛に及ぼす影響について 第4報― 症例集積52例―

2012全日本鍼灸学会全国大会にて「鍼灸治療が脱毛症・薄毛に及ぼす影響」
について発表しました。

(方法)

治療10回後・15回後の効果を、問診票(増毛・随伴症状)を用いて調査しました。
増毛問診項目は、「抜け毛」 「毛が細い」 「ボリューム」 の3項目、
随伴症状問診項目は、 「イライラ」 「腰痛」 「不眠」 「便秘」 「耳鳴り」の5項目について。

(結果)

10回後・15回後ともに、増毛3項目全てに有意差がみられました。
気になる程度を示すNRSでも有意差がみられました。
随伴症状も10回後・15回後ともに、5項目全てに有意差がみられました。
鍼灸治療は、増毛・随伴症状に有意な改善が見られることが分かりました。
満足度は10回後63.8%、15回後71.1%と回数が多いほど満足度も高くなっています。

大阪市まり鍼灸院の鍼灸治療 脱毛・薄毛鍼灸治療はこちら