鍼灸によるヒップアップ治療検討2|骨盤血流調整,婦人科・不妊症・骨盤血流改善,2014年 第63回 全日本鍼灸学会学術大会|学会発表|大阪市天王寺区のまり鍼灸院

menu

学会発表

2014年09月03日

鍼灸によるヒップアップ治療検討2

2014年度 第63回全日本鍼灸学会学術大会でヒップアップ治療について発表しました。
一重に、「ヒップアップ」と言っても、当院でコースを受療されている患者様全員が「美容目的」という訳ではありません。
そこで、コースを始めるきっかけ・受療することで得られる効果・ヒップ以外の症状の変化はどうなのか、など「鍼灸治療でヒップにどのような影響を及ぼすか」について検討し、発表してきました。
H19年10月~H25年12月にヒップアップ治療を受療した80名を対象に行いました。

受療者の主訴は?

「不妊や婦人科系疾患」で受療される方48.2%と多くみられました。
ついで、整形・美容・内科の順に主訴分類されました。

治療前と治療10回後でヒップの悩みは改善する?

  • 治療を受ける前と比べ、ヒップの「たるみ・形・太さ・大きさ」など総括的状態に改善がみられました。
  • また、ヒップ以外の悩み「肩こり・腰痛・便秘」などにも改善がみられました。

実際ヒップはどう変化する?

コースを受療する前と後では、太もも周りは「サイズダウン」。
ヒップ「トップ位置が上に上がる」。といった、ヒップが引き締まることで形・大きさ・たるみなど全体的なヒップ周囲の改善がみられました。
このことにより、患者様の「約半数が10点満点」という結果になりました。

まとめ

弁証別全身治療にプラスしてヒップアップコースをすることで

  1. 骨盤内部の血流改善
  2. 美容目的である見た目の改善
  3. 不妊症を含む婦人科系の改善
  4. 肩こり、腰痛などの随伴症状改善
  5. 全身のバランス調整改善

につながり、これにより87.6%の高い満足度を得たと考えます。
今後は婦人科系との関連性の為、MDQ(月経随伴症状)とリンスさせた検討もしていきたいと思います。

患者様の声

  • 体重増加にも関わらず、形がよくなり、生活が楽。筋力アップも頑張ります。30代
  • 便秘と足の冷えが気にならなくなった。30代
  • 腰から左足のひきつりが少なくなった。低山ですが登山が出来る様になった。70代
  • 見た目が気になってはけなかったスカートがはけるようになりました。20代
  • 階段の上り下りが楽!40代

大阪市まり鍼灸院の鍼灸治療 ヒップアップコースはこちら