末梢性顔面神経麻痺に対する鍼灸治療の効果2|顔面神経麻痺,痛み・痺れ・麻痺,2016年 第65回 全日本鍼灸学会学術大会 北海道大会|学会発表|大阪市天王寺区のまり鍼灸院

menu

学会発表

2016年08月04日

末梢性顔面神経麻痺に対する鍼灸治療の効果2

H28年度全日本鍼灸学会学術大会にて、昨年に引き続き、顔面神経麻痺について発表をさせていただきました!!
テーマは「末梢性顔面神経麻痺に対する鍼灸治療の効果2」です。
今回は昨年より症例数を増やして、「完治の割合」「スコアの改善」「満足度」について、評価・調査して解析しました。

☆当院での完治の割合☆

「柳原法」(36点以上の完治の人数と割合)では、

  • Bell 47.1%(17名中、8名完治)
  • Hunt 41.7%(12名、5名完治)

40%以上の完治症例がみられ、症状が悪化した人数は0人でした!!

☆スコアの改善☆

「柳原法」点数が高い程、症状は良い。(40点満点中36点以上が完治)

  • Hunt 初回11.8→10回31.7
  • Bell 初回22.2→10回33.1

「顔の程度の平均」点数が低い程、悩みは少ない。

  • Hunt 初回8.4→10回4.6
  • Bell 初回8.0→10回4.0

麻痺の症状は、10回の鍼灸治療で、自覚的、他覚症状共に改善がみられました!!

鍼灸治療に対する患者様の満足度は?

☆鍼灸治療満足度☆
  • Bell 95.2%
  • Hunt 100%
  • 全体 97.0%

非常に高い満足度で、患者様に効果を実感して頂いております!!
今回の対象者で完治しなかった患者様も、症状の改善はみられ、治療満足度からも顔面神経麻痺に対する鍼灸治療は効果的であると考えられます。

当院では患者様の了承を得て、写真での比較も行っております。
写真を見て比較していくことで、ご本人も気づきにくかった変化や改善を一緒に実感していくことができます!
発症直後の患者様も、発症して何年か経過された患者様も治療をさせていただいております。お気軽にご相談ください。

大阪市まり鍼灸院の鍼灸治療 顔面神経麻痺鍼灸治療はこちら